剣閃乱舞攻略|戦国炎舞-KIZNA-完全攻略「サムザファン」

戦国炎舞で無料で30000SGをGET

戦国炎舞攻略データベースアプリ

剣閃乱舞攻略

 

剣閃乱舞はちょっとやり方を変えるだけで補助の勾玉を大量にGETすることができデッキをさらに高めることができます。

 

やり方は凄く簡単ですので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

献上する刀は名将の刀

まず3種の刀(無銘の刀/業物の刀/名将の刀)の中で献上することで補助の勾玉が手に入れられるのは「名将の刀」のみです。

 

結論からいいますと、

 

名将の刀を大量にGETし、より多く献上することで大量に補助の勾玉をGETできるという訳です。

 

 

 

時間限定敵将を呼び込む

敵将討伐報酬は敵によって変わります。

 

名将の刀を一番多くもらえる敵は「時間限定敵将のレベル25」です。
討伐する事で29本手に入ります。

 

現時点の敵将のレベル上限は最大でレベル25です。レベルが上がれば相手の人数も多くなり、報酬の刀も多くなります。

 

ちなみにレベル25までいくと、敵の人数は約66000人程います。

 

剣閃の相手で最優先にして倒さなくてはいけないのは時間限定敵将となります

 

 

 

時間限定敵将以外の出現時は「逃げる」

効率よく補助の勾玉をGETする為には敵の情報を買わないことが必要です。

 

なぜなら 時間限定敵将を倒すことが補助の勾玉獲得への近道 と考えることから、それ以外の敵将には用がないということです。

 

時間限定以外の敵将出現時は、敵将が逃亡するまで攻撃し、情報購入ページになったら購入しないを繰り返し行い、時間限定敵将出現時は倒すまで情報を買い続けます。

 

この繰り返しにより、より多くの名将の刀を得ることができます。

 

剣閃フィーバー時のみ時間限定以外の敵将でも名将の刀をGETできる敵将であれば倒すまで戦っていいと思います。

 

 

 

上位百傑以内に入るには?

上位百傑以内に入ると魅力的な報酬を多々もらえます。

 

ただ上位百傑に入るにはそれなりの時間を費やさなくてはいけない為、時間の確保が難しい方は目指さない方がいい かと思います。

 

時間の目安としては最低でも 一日平均6時間以上 は必要になると思います。

 

「剣閃フィーバー」と「遭遇フィーバー」の2つのフィーバーが存在しますが、剣閃フィーバー時は基本的を倒し続けましょう。ちなみにこのフィーバーは圧倒的に遭遇フィーバーの方が発生しやすいです。(実践上)

 

また筆頭武将の強さに大きく左右されます。最低でも コスト18SR×4のSSR状態でSR覚醒の宝玉を5ヶ使ってあるカードは欲しい です。

 

時間とお金さえあれば、筆頭武将が弱くとも常に討伐していれば百傑入りも可能かと思います。

 

百傑以内を初めて目指す方は中途半端に終わらせない為にもイベントが始まったら時間が許す限り討伐してた方がいいと思います。

 

イベント後半になるにつれて百傑あたりは激戦区になってきますので保険の為にも早々に討伐人数を重ねることをオススメします。

 

それと 握り飯のお得セットは全て上限まで購入 しておきましょう。後々1ヶ100円の握り飯を買わざるおえない状況になってしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

剣閃乱舞イベント詳細
戦国炎舞-KIZNA-の定期イベント「剣閃乱舞」とは?について解説しています。数あるイベントの中でも、獲得できるアイテムやカードが豊富ですので、最もデッキ強化し易いイベントと言えます。

オススメ情報

オススメアプリ


TOP お問合せ